スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
トランスアメリカ
トランス・アメリカ
トランス・アメリカ

やっとこ友人と観て来ました。
ずっと観たいと思っていた映画だけに自然と期待度も大きかったのですが、
裏切られずに大満足!!
主演は「デスパレートな妻たち」のリネット役でお馴染みのフェリシティ・ハフマン。
とにかく彼女の演技がほんとに素晴らしい拍手
さらにその息子トビー役のケヴィン・ゼガーズがカッコイイ!!
最近は若手俳優でピンとくる人はいなかったのですが、
ヤバイ!ほんとカッコイイラブ
男娼という役柄のせいも大きいんだけど、それにしても妖しい魅力がたまらない。
映画自体も楽しかったけど、最後まで彼にメロメロでした。

ストーリーも、泣ける映画かと思いきや笑いの方が多くって
心がほっとするようなハートウォーミングなお話でしたよ。
実際涙もろいmushでも泣かなかったのでハンカチは不要かも女
DVDが出たら欲しいなぁ。

cinema comment:0 trackback:4
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
send




http://mush.jugem.cc/trackback/222
trackback
真・映画日記『トランスアメリカ』
7月22日(土) 12時前後に起きる。 この日、シネスイッチ銀座で19時20分の回の映画(『トランスアメリカ』)を観る予定。 まったくあわてる必要がない。 日記をやるも、だらだらモード。 区切りのいいところで一旦やめ、外出する。 銀座へ移動。 日比谷線の中
CHEAP THRILL 2006/08/14 9:36 PM
映画好きの映画好きによる映画好きのための...
今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。
映画好きの徒然なる日々 2006/08/18 11:18 AM
映画 トランスアメリカ / TRANSAMERICA
上映時間103分がやけに長く感じました。 たんたんと物語が進んでいたからでしょ...
Taro's blog 2006/08/20 2:49 AM
あの4人が戻ってくる!
懐かしいこの4人!そう、このブログでも放送開始前の昨年の9月12日以来、再三再四取り上げてきた話題の米国ドラマ「デスパレートな妻たち」、略して「デス妻」。第1シーズンが2006年3月1日に終わってしまって、以来、連続ドラマを
幸せをくれるテディベア 2006/08/25 12:46 AM
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
categories
comments
trackback
recommend
shimokitazawa concert
shimokitazawa concert (JUGEMレビュー »)
曽我部恵一

静かな夜に聴きたい魔法の一枚。
recommend
殴るぞ! 10 (10)
殴るぞ! 10 (10) (JUGEMレビュー »)
吉田 戦車

新キャラ執事登場!!これは見逃せませんよ!!
recommend
スターガール
スターガール (JUGEMレビュー »)
ジェリー・スピネッリ, 千葉 茂樹, Jerry Spinelli

いつのまにか汚れているかもしれない自分に気付かされた一冊。
recommend
 (JUGEMレビュー »)


ページをめくるうちに、知らず知らず涙があふれてくる、そんな写真集。素敵。
recommend
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
ポール ギャリコ,スザンヌ サース

猫による猫のための教科書。猫好きにとってもまさに教科書。
recommend
あ、うん
あ、うん (JUGEMレビュー »)
bonobos,朝本浩文,蔡忠浩,佐々木康之

素晴らしいの一言に尽きます。
recommend
きょうの猫村さん 2
きょうの猫村さん 2 (JUGEMレビュー »)
ほし よりこ

我が家にも 来てくれないかな 猫村さん。
なんて一句詠んじゃうほど大好き。
recommend
殴るぞ! 9 (9)
殴るぞ! 9 (9) (JUGEMレビュー »)
吉田 戦車

とにもかくにも恥ずかしい表紙だけど、戦車ファンならマストバイ。
recommend
 (JUGEMレビュー »)


大好きな本。最近、また読み返したくなってきました。
link